ヘルパー派遣事業、ケアサポートしののめ

ケアホームや福祉ホーム、ひとり暮らしの方への24時間の派遣をはじめ、地域で暮らす子供から5,60歳代の方までの約200名の生活支援をすすめています。

サービス案内

「障害者ひとりひとりが、地域での暮らしを送っていくうえで必要とするあらゆることに応えよう」「暮らしの主体者である障害者の意思を尊重した支援をしていこう」という思いで「ケアサポートしののめ」は運営されています。新たにヘルパーを派遣する際は、コーディネーターが担当ヘルパーに同行することを基本とし、利用者の方とのコミュニケーションや信頼関係づくりに丁寧に取り組むことで、多くの障害者の要望に一歩一歩着実に応えてきました。

現在、ケアホーム、福祉ホームの入居者や、ひとり暮らしの方への派遣をはじめ、地域で自立生活を送る重度障害者、親元で暮らされている方の家事、入浴、外出支援、さらには未就学の子から高校生までの放課後や休日の外出、自宅や銭湯での入浴支援などに取り組んでいます。この他、既存の制度上の派遣ではカバーしきれない方への私的契約での派遣も行なっています。


特色

障害者が自らの人生の主人公になって地域で様々な人との係わり合いの中で生きていくこと、障害をありのまま認めること、そして主体性の尊重を第一にして関わるという理念に基づいた活動を行なっています。

  • 利用者と同性のスタッフの派遣が基本です。(身体介護を伴う場合は必ず同性です)
  • 生活は日々変わるものです。支援内容を固定的にとらえず、その都度利用者の方が必要とされることを行ないます。
  • 派遣は夜間帯も含め、365日、24時間、利用者の方が必要とされる時間に派遣します。(深夜帯の派遣は一晩滞在する形でスタッフも就寝し、利用者よりの声かけ等で寝返り、トイレなどの介護をします)
  • 新たに担当するスタッフには、利用者の方が安心して頼めるようになるまで現任スタッフが同行し研修します。
  • スタッフ同士の協力、経験を積み重ねていけるような職場づくりを重視しています。

支援スタッフについて

全体研修、新人歓迎会 利用者が今必要とされているニーズに基づいて日々の生活の様々な支援(介護)を行なうにはスタッフひとりひとりが多くの経験を積み重ねていくことと、スタッフ同士の協力が必要です。

当法人は事業を開始して日が浅く、また、2003年の支援費制度の施行以降、利用を希望される方が増えるのに伴い中途採用も含め職員を増員しています。職歴の浅い職員が多くいますが、育休や産休、育児中の時短勤務をはじめ、スタッフが長く勤められる職場の環境・仕組みの整備を行なっています。また、新規採用など経験の少ないスタッフも、しっかり責任を持った支援(介護)ができるよう、業務会議などを通じてスタッフ同士のコミュニケーションを大事にしています。


スタッフの一言

ケアサポートしののめ スタッフ
水無瀬 祐一

私は主に、障害児の外出支援と、重度の身体障害者がお住まいのしののめホームで生活支援を担当しています。障害児の外出支援では、プールや公園で遊んだり散歩に出かけたりします。児童の好きな電車を線路沿いの道で一緒に眺めることもあります。いろんな行き先がある中で、帰り際に「楽しかったなぁ。また行こうなぁ。」と言ってくれたり、ニコッと楽しそうに笑う顔が見られた時はこちらも嬉しくなります。そんな所にやりがいを感じます。もちろん楽しいことばかりではなく、難しいこともたくさんあります。本人の想いを私がくみ取れず、泣かれたりパニックを起されることもあります。「ゴメンなぁ」と謝ることも時々ありますが、なぜ泣いたりパニックになったのか、次は帰るまで笑顔で過せる様に振り返ることが大切だと思っています。言葉に出して伝えることができる方ばかりではないので、日頃から怒っている時、喜んでいる時の表情や何に興味を示しているのかをしっかり見るようにしています。常に心がけているのは、楽しく外出し、楽しく家に帰ってもらうことです。しののめホームでは、起床や就寝、食事や買い物、掃除や洗濯など、生活全般の支援をしています。例えば食事介助の時は、どうすればおいしく食事をとってもらえるかを考えています。ヘルパーも一緒に食事をするので、雰囲気作りも大切だと思います。また、このスプーンの運び方で食べやすかったのか、食事を口に運ぶ量は適当だったか迷うことも多く、時には注意を受けることもありますが、本人さんに確認しながら、楽しく、おいしく食事の時間をともに楽しんでいます。


事業所情報

事業障害者ヘルパー派遣事業(一部、介護保険事業実施)
場所堺市中区土師町2-33-37
電話番号072-281-4310
FAX072-281-4320
メールjiritu-shien@triton.ocn.ne.jp
スタッフ 正職員 67人(男39人、女28人)うち、20歳代男10人、女9人
アルバイト 96人(男29人、女67人) 大学生多数

メニュー

事業案内

関係者専用メニュー